4月16日、ママチャリ逆走した橋本直子さんの旦那がSNSで特定され、5chで話題になっている。



SNSで逆走ママチャリした橋本直子さんは、すでに住所が特定され、多くの迷惑系YouTuberに凸されている状態。もちろん、ママチャリ逆走した橋本直子さんは道交法違反ではあるが、さすがに旦那さんを特定してしまう行為はやりすぎ。




今回は、ママチャリ逆走した橋本直子さんと旦那さんへ凸した迷惑行為について5ch情報をまとめてみた。





■目次

ママチャリ逆走した橋本直子さん
ママチャリ逆走した橋本直子さん旦那特定
橋本直子さんの旦那は無関係

ママチャリ逆走した橋本直子さん








4月15日、ママチャリ逆走した橋本直子さんの動画がSNSで話題となった。

動画の内容は、小さな子供を後部に乗せ、ママチャリで赤信号の交差点を右折し、そのまま道路の右側を逆走した橋本直子さん。



自転車でも道路を逆走する行為は道交法違反なのだが、橋本直子さんは前をふさがれたことに逆ギレ。その様子がドライブレコーダーに記録されており、そのやりとりの動画が拡散された。名前や住所、橋本直子さんの旦那や子供の保育園などかなり深くまで特定されており、ネットで特定されている凸る迷惑系YouTuberが続出。




5chでも橋本直子さんの旦那さんの勤務先まで凸するユーザーいたと報告され炎上。

凸してどうするつもりだったのか分からないが、日本は法治国家であり、秩序が乱れ、もし何らかの罪があるのならそれは法に委ねるべきと凸するユーザーに批判殺到している。





目次にもどる

ママチャリ逆走した橋本直子さん旦那特定







ママチャリ逆走した橋本直子さん旦那はすでに5chで特定情報が出回っている。
橋本直子さんの旦那さんは長期ローンで購入した家のようで、その旦那を尾行した迷惑系に勤務先まで特定されているようだ。



こういった迷惑行為について、橋本直子さんはすでに警察に相談しているという。


警察が動く場合、ママチャリに乗った橋本直子さんが警察に被害届けを出したとなると、特定班が住所等を公開した為、そのママチャリ橋本直子さんの生活に危害、生活に関わる危険性が有れば警察は動く。



5ch情報のとあるユーザーが凸ったという的確な証拠(顔写真、インターフォン等のカメラに搭載された音声記録)を拡散する行為も同罪となるので拡散する行為は控えるべきだ。






目次にもどる

橋本直子さんの旦那は無関係






橋本直子さんはすでに警察に相談しているそうなので、拡散行為は肖像権の侵害になる。




たとえ逆走と信号無視が道交法違反であっても、肖像権の侵害は別件であり犯罪。
橋本直子さんはいつも利用している道路なので、路側帯を慣習的に逆走の自転車も走っている慣習があって、それが間違いであり、そういう「左通行が義務づけられた」とわかっていなかったと思われる。



なので、自信たっぷりで車の運転者をにらみ、写真まで撮っているのではないか。

何より、橋本直子さんの言い分の音声がないのもおかしいし、表情だけで逆ギレと断定するだけの動画にも人間味を感じずいろいろな意味で不愉快を感じる。




以前から交通マナー関係ない自転車はいたが、自転車自体の数が増えて、そのような無謀な自転車も増えているのは事実。



逆走に関しては、路地から飛び出ししていたとしても相手(自動車)がルール上は一旦停止しないといけない。
無謀な運転をする人は多いので、注意する行為は時間の無駄と腹を立てるだけ。動画でさらす行為は自分の「腹いせ」にはなるが、無謀な運転をするような人はそれでも逆走を辞めない。



もし旦那が働いてる勤務先が解雇されたとしたら迷惑行為を晒すフリした、迷惑系になっている。私人逮捕系迷惑ユーチューバー同様、晒した側も逮捕すべきだ。








スポンサーサイト