山辺節子と娘の客室乗務員の現在 (2)


10月31日放送、日本テレビ系「仰天ニュース」


日本を騒然とさせた24歳サバ読み詐欺女・山辺節子について特集。


出資法違反でタイで逮捕された山辺節子は当時62歳なのに、38歳と年齢を偽っていた。
美容整形に800万を使い、目も鼻も小さく、シワ取り、ヒアルロン酸注射などで見た目の若さを保っていた。



実際は白髪だらけだったのだが、カツラを着用して、実年齢より若く見えるような服装を着用。その見た目は、多少若くは見えたが、逮捕当時の写真で見る限り痛々しいという印象のほうが強かったことで世間を大きく騒がせた。




逮捕後も騙されて大金を損した人に申し訳ないという言葉もなく、刑が2年ほど軽くなったことにホッとしたのか、「出所後には逮捕された時に交際していた若い彼氏とやり直したい」と言ってるそうだ。




今回は、山辺節子の現在、娘が客室乗務員という噂について、5ch情報をまとめてみた。





■目次

山辺節子とは事件とは
山辺節子の現在
山辺節子の娘が客室乗務員?

山辺節子とは



hhhhh



山辺節子は、男性から大金を騙し取って逮捕された「つなぎ融資の女王」。



山辺節子は熊本県益城町出身で、バス会社で運転手をしていた父親と母親の間に一人っ子として生まれる。 幼少期から男性に「もてるタイプ」だったそうで、先生に叱られると泣いて許してもらったり、父親にも溺愛されていた。



中学になってからは担任の先生と交際、高校時代も運動部のキャプテンや複数人と交際しており、生まれつきの魔性の女だった。



高校卒業後、山辺節子は母親の紹介で自動車関連の会社に勤務する男性を婿養子として結婚。息子と娘を1人ずつ出産するも、旦那の浮気が原因で30歳で離婚。離婚後は慰謝料を元手に、熊本市内でハモンドオルガンの生演奏が流れるスナック「スナック・アゲイン」と、会員制クラブ「メンバーズクラブ・ブルーレイン」の2店舗のオーナーになる。


お店では「美人ママ」として、評判を集めていたそうだ。
もともと男性に好かれやすい性格と柔らかい雰囲気から、従業員の女性スタッフより人気があったそうで、山辺節子への貢ぎ物は高価になっていき、バブル時代には貴金属だけで総額数千万近くあったそうだ。



経営もうまくいっていたとき、お客だった会社社長をターゲットにする。
山辺節子は離婚後はお店のお客と飲み遊んでいたが、料理が得意なこともあって、社長の前では献身的な女性を演じた。山辺節子が38歳になったときに、この社長と再婚。しかし、お客の男性にちやほやされることをやめることができず、家庭を疎かにしたことが災いし、旦那に別居、浮気されてしまう。





山辺節子は浮気した旦那とその浮気相手の女性に復讐するため、お客から支援してもらい、歌手としてデビュー。「原菜つ子」を名乗り、旦那の財力も利用して写真と和歌を組み合わせた写歌集を出版。週刊誌で宣伝活動を行い、歌人生活というイメージビデオまで作り、サイン会まで開催。


お客に宣伝してもらったこともあって、サイン会は完売。
その様子を見ていた旦那から復縁を持ち掛けられるが、復讐の目的は達成したので、別居による離婚を成立。再び慰謝料をもらい、男性を騙す人生を歩んでいく。



山辺節子は経営していたお店を閉店し、経営者として会社を設立。
しかし、バブル崩壊したこともあって、経営難に陥り、闇金にまで手を出してしまう。人生崖っぷちとなった山辺節子は、自身の処世術を利用し、男性から「お金を貸して」と言うかわりに「30万円投資してみない?」と言ったのが、つなぎ融資の始まる。



つなぎ融資とは、債務者の資金繰りのため、一時的に実行される短期的な融資のこと。
接客術や男性に好かれやすい性格を利用し、心を許した男性に東芝やシャープなどの大企業の名前をあげて相手を信用させた。



投資話の内容は、元金100%完全保証で、20%の配当を10回に分けて戻すという詐欺。

元本保証とは、預け入れたお金が目減りすることがないことを金融機関等が保証すること。 普通預金や定期預金がその代表例で、元本1,000万円までとその利息については預金保険制度による保護も受けられる。



このうまい話を信じ込ませ、次々と出資者を増やしていき、集めた金を配当に回す、実態のない自転車操業を行った。最初は配当は配られていたので、順調に出資者は増え続けたのだが、しょせんは嘘なので、徐々に限界が訪れる。




集めた金は20億円以上になったところで、山辺節子はその大金とともに、タイへ逃亡を図った。


しかし、2017年、出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで国際手配された山辺節子は、逃亡先のタイで、不法滞在していたとして出入国警察の捜査官に逮捕された。  





目次にもどる

山辺節子の現在


山辺節子と娘の客室乗務員の現在 (3)



山辺節子は現在、2018年4月に懲役7年の実刑判決を受けている。



現在は、熊本刑務所京町拘置支所に収容されて刑期を送っているので、模範囚であれば、2025年4月に出所する。出所後、山辺節子は69歳。



「この事件は刑事事件」「この事件は民事事件」と分けるというものではない。
世の中で起こっているトラブルは、すべて民事事件だと思ってもいいくらい、山辺節子がしたことが刑罰法規、山辺節子を処罰するための手続も用意されている。




詐欺罪で逮捕されるような事件であっても、損害賠償(弁済金・賠償金・慰謝料)の請求は、単なる民事事件でしかない。 借金を返さない人と同様、その人に資産がなければ、取立てる対象がないが、被害者としては手の打ちようがない。 とはいえ、だからお金を払わなくてよくなるということではない。




お金を払う義務はずっとついて回り、ただそれを実現することができない。

だから、後でお金を儲けたり、不動産を手に入れたりして、そのことが被害者の人に伝われば、被害者から強制執行されてお金を回収されてしまう。


そうすると、被害者の人に伝わらないようにこっそりお金を貯めるしかないし、それ以前に、どうせ被害者に持って行かれるのなら稼いでも仕方がない、という気持ちになって、同じことを繰り返す可能性がある。



山辺節子の被害総額は20億にもの上るので、小金を回収したところで被害者にとっては焼け石に水だから、逆に開き直っていると思われる。






目次にもどる

山辺節子の娘が客室乗務員?




山辺節子と娘の客室乗務員の現在 (1)




ネットでは、山辺節子の娘が客室乗務員をしているという情報が出回っている。


5ch情報だと、娘は国際線の客室乗務員、息子は一橋大学を卒業後、外資系企業に務めているという書き込みがあった。 その理由は、山辺節子の娘「さおり」という名前と「山辺」という旦那と同じ性を名乗っていた人物が在籍しているということ。


息子は、外資系のシンガポール支社に勤務。投資の著書も出版している「山〇圭〇」ではないか?と噂になっている。(あくまで5ch情報で真偽不明)




ちなみに、山辺節子は詐欺したお金で、息子名義の別荘1億円 、地元の熊本県益城町にある実家と高級調度品。 その自宅近くに別荘1億円、タイ人彼氏の自宅300万円、その彼氏に毎月10万円のお小遣い 、フィリピンコンドミニアムのマンション約8000万円を購入している。




なので、山辺節子の娘は一切、詐欺したお金を与えられていない可能性がある。



法的には、支払義務はその本人にしか生じない。
配偶者であろうと、子供であろうと、親であろうと、義務はない。ただ、山辺節子が亡くなったら、相続人が支払義務も一緒に相続することになる。支払義務を相続したくなければ、相続放棄をせざるを得ない。


わかっている限りでは、山辺節子の娘に、詐欺したお金が流れていないのは、山辺節子と娘の関係は悪いかもしれない。









スポンサーサイト